シフト 02

カテゴリ:

| コメント(0)

昨年末より、
母のデイサービス利用日が、月水金から火木土へ。
一週間のリズム、いまだ混乱。


今日が何曜日であるか、身体がわかってない。
実際の火曜日を、月曜日のように意識して、あっという間に週末がくる感じ。

思い込みなのだろうが、手強い。

「裏打ち」で行くか。

一周忌

カテゴリ:

| コメント(0)

はや如月、しかも10日。

8日、父一周忌法要。新月。

9日、月命日。月齢0.5。


上京 02

カテゴリ:

| コメント(0)

神田明神初詣の後、
御茶ノ水丸善で本棚
有楽町でドローン売り場
同じ店でiPad Proを眺め
日比谷でまさおくん。

終演後、一度御茶ノ水へもどり
顔を洗って、前日に続き飯田橋へ。

駅前の陸橋の上で、
暮れかけた西の空に、月齢3.1の月を見る。

飯田橋1時間ほどあれこれのあと、
これまた前夜とまったく同じ道を神楽坂へ。
途中見上げれば、先ほどの月が
ビルの屋上にひっかかっていた。


上京 01

カテゴリ:

| コメント(0)

2016hatumoude.jpg
写真は
13日午前10時頃
神田明神。

前日は
四ツ谷へ直行。
所用済ませ中央線を引きかえし
御茶ノ水でチェックイン。
続いて飯田橋。
夜は神楽坂。

新月の前に

カテゴリ:

| コメント(0)

1月8日の明け方、
坂道下る先、焼けていく地平線近くに
昇り始めた月齢27.7の月。
極めて細い弧の、その切っ先に、金星。

暫し見とれる。

2015の

カテゴリ:

| コメント(0)

まったくわたくしが選んだコンテンツ大賞。

NHK「デジタルリマスター版 映像の世紀 全11回」

元は1995年の放送で、
この九月「デジタルリマスター版」で蘇り
録画するが、第7集のみ失敗。
その後、再放送なく、諦めていたが
今夜あると先ほど知り、慌てて予約。

現在、総合で切り口を変え再編集した「新・映像の世紀 」(全6回)が
一月一本くらい流れているが、こちらもあわせて。


「コンテンツ大賞」というのは、
わたくしがある友人宛の年賀状で、毎年
本、音楽、映像、ゲーム、ミックスを問わず、
「効いたあ」という作品について綴っていたもので
非常に狭い範囲の、網羅しているわけではないから、偶然の出会いの、
それ。
その友人は2年前に他界し、この通信も終わったが、
語るとすればこれだよな、と、一寸思ったので記した次第。

シフト

カテゴリ:

| コメント(0)

トーゼン、世話はあるし、小さな「突発」もあるが
ひとつひとつ、粛々として対応すれば、
いつのまにか年越えか、と、お気楽に構えていたが、
ここにきて
家人B(母)、介護施設を移ることになる。

骨折、リハビリ施設入院、そこを退院し、
これまでリハビリテーマのデイサービス施設利用であったが、
認知症対応にシフトせざるをえなくなった次第。

探す。
見学に動く。

りたーん

カテゴリ:

| コメント(0)


「真夜中のマリア」
「てろてろ」
「騒動師たち」と進み
「水虫魂」途中、昨日朝、ニュース聞く。

多分、今夜「水虫魂」読了。
その後、
「骨餓身峠死人葛」を抜けて
「一九四五・夏・神戸」へ向かう予定。

できればNHKさん
人間講座『「終戦日記」を読む』
の再放送を。

カテゴリ:

| コメント(0)

お稽古 習字編。

ここのところ、
細々と、
自分でも、墨をすり、筆で半紙に文字を書く試みを続ける。

ふだんは
鉛筆か、0.5ミリのボールペン(HI-TEC-C)を使っていて
やはり、気分が変わるから、
これは結構楽しい。

しかし、
その文字たるや、
繰り返すが、
見るべきものなしで、
反古の量、半端なく、エコに非ず。

お稽古事は、「カリキュラム」に尽きる、と思っているが、
まだ、行きあたりばったり。

そんな中の、脇道ひとつ。

意外に書ける、というか、筆が動きやすい文字があり、
それが「の」の字。

時計回りは運びやすいのか、
では逆に動きにくい文字は、などなど
あれこれ書き散らし、考えてしまう。

起動 A面

カテゴリ:

| コメント(0)


翌日の夜、
スカイステージ録画で
「エリザベート スペシャル ガラ・コンサート」(2012年12月3日梅田芸術劇場)。
ついにシメさんトートを見る。

「エリザベート」は、
日本初演一路さん雪組(1996年)で、その衝撃に宝塚への見方が劇的に変わった作品。
(あまりのことにその後ハンガリーまで行って「オリジナル」見たのです)

この「ガラ」、
何人ものトートが衣装も異なり、なんとも「贅沢」ですが、
思うのは、やっぱり「蓄積」。

ラスト前、
「夜のボート」。
高嶺ふぶきさんと花總まりさん。
初演キャスト。

時の流れに、
いろいろな思いが降臨し
これは、涙以外にありません。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
さんぺい絵
「トイレのおかげ」
☆よろしく☆

Toilet no Okage

たくさんのふしぎ傑作集「トイレのおかげ」 森枝雄司写真・文 /はらさんぺい絵 福音館書店

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.0.3

最近のコメント

アイテム

  • 2016hatumoude.jpg
  • koujyou.jpg
  • moon0927.jpg
  • 2015sakura.jpg
  • 0204rissyun.jpg
  • 160114roubai.jpg
  • 160101.jpg
  • handa1230.jpg
  • 1111neko.jpg
  • 141001rose.jpg